創建舎
リフォームNow
reformnow.exblog.jp

困ってしまいますね~。  

  お客様のお宅の、すぐ脇に生えている、大きな木。

あまりにも近すぎて、基礎が根っこに押し上げられない

かしら、と心配になる程。

c0168638_15491164.jpg


c0168638_15492215.jpg


切り倒して、土の中の根が枯れて、建物が沈下するのも

不安だし、そのままにして、台風などで家に当たったり、

葉っぱが隣家や、家の樋に溜まってしまうのも困る。

鳥が実をつつきに来て、糞をおとすので、どうにかして欲

しいと、区役所の公害課に苦情を言う方もいたそうで。

切っても大丈夫でしょうかとの事でしたので、造園屋さんを

紹介し、見てもらう事にしました。

造園屋さんに依ると、この木は、年輪からいってこの家が

経った後に生えた物で、今20歳位。

根は潜らず、浅く這う木だから、基礎は大丈夫よ。との事。

なる程。

そして本日、切り倒すとの事でしたので、他の工事の打ち

合わせも兼ね、伺ってみると、既に切った後。

抜根するには塀やら基礎やらが近すぎるので、根近くで

切ったのですが、切り株はとってもしっとりとしていて、

水が出てきそうな程です。(金額もかかりますし)

c0168638_15523598.jpg


いつも、材となった木しか見ていないので、切ったばかりの

木がこんなにも瑞々しいものだという事を忘れていました。

お客様は、何か寂しい様な、スッキリした様な、複雑な気分

のご様子。

木は生えているだけで、周りに影響を与えますね。

でも、やっぱり、木を切るのは寂しいものです。

お客様は、お酒を掛けて、木にお礼をしておきます、と

言っていました。

職人さんは、こんな所に、ミョウガが生えているよーと、取って

見せてくれました。

お客様も驚いていました。自分の庭に何故~?と。

おつまみにするには少ないけど、都会に自生する、このミョウガは

貴重品だね~、と言っていました。

知らないと、気がつかない植物の事。

植物図鑑だけでは無く、もっと見て歩こうと思いました。

ミョウガを探し出せる様に!
[PR]
by reform-now | 2009-08-19 16:13 | その他

<< トホホ。 耐震性あげるには有効ですよ! >>



大田区の工務店 創建舎のエコリフォーム。リフォームの色々をつづっています!
by reform-now

リンク

カテゴリ

お気に入りブログ

以前の記事

最新のトラックバック

地下室
from 中里のひとり言
地下室
from 家守りブログ
セルロースファイバー
from 中里のひとり言
本当の大工が必要な家
from 中里のひとり言
ローコスト住宅
from 中里のひとり言
職人
from 中里のひとり言
私たちは優良品質管理工務..
from スタッフブログ ひめくり創建舎
地下室
from 中里のひとり言
大工、の仕事
from 中里のひとり言
地鎮祭
from 中里のひとり言

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

創建舎