創建舎
リフォームNow
reformnow.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧  


ガラス交換  

ただいまサッシをそのままに、ガラスをペアへと交換中。

ペアガラスに交換する事で、断熱性能と防音性能をUP!
ペアガラスは、工場で製作するので、一枚ガラスのように現場で加工が出来ません。

サッシ本体を交換する場合は、内外の壁を傷つけてしまいますので、
大掛かりなリフォームの時は、こちらの方がお勧め。

しかし、コスト面では大変有利ですし、工事も簡単ですから
一枚ガラスで、寒いと思われている方は、ご検討下さい。

内側に余裕があれば、インナーサッシと言う方法もあります。
最近はエコポイントの影響で、ご相談を沢山いただきます。
c0168638_23571233.jpg


ただし、注意も必要です。
ガラスが厚くなった事で、網戸が付けにくくなったり、動きが重くなったり。
いろんな工法がありますので、自宅にどんな工事が合うか検討されてはいかがでしょうか。
[PR]
by reform-now | 2010-02-27 00:05 | 現場

プロデュース  

昨日、一昨日と2日間、企画力鍛錬塾という研修に行かせて頂いて、
全国から色々な工務店の方たちが集まります。
皆さんとおしゃべりしていると、この地域だけブームに
なっている家のスタイルがあるという話だとか、
創建舎とは、全く違う営業スタイルだったり、イベントを開催していたりと
驚くこともとても多くて、なんとも楽しいわけですが、

が、しかし、ここに行った目的は企画力を腕を上げましょうということ
でしたので、マーケティングの話を講師の方から聞いたり、
自社のプレゼンを発表しあってみたりなどなど。

全部で9社ぐらい集まっているのかな?
それぞれの会社に個性があり、魅力があるのですが
それをお客様にプレゼンしようとすると、使う言葉が
どうしても同じになったり、似てしまったりするところが
ジレンマです。(自分も含めて)

9社が皆同じようなことを言っているようにも
聞こえてくるし、世の中の工務店は全てそういうこと
言っているぐらいな気持にもなってくるし。

たくさんの住宅を造る会社があるなかで
際立つというのは、なかなか難しいものですね。

c0168638_1515260.jpg


会場だった建物は、イッツアスモールワールドを思い出すような佇まい。
[PR]
by reform-now | 2010-02-26 15:18 | その他

外壁タイルの防水材。  

なんとなく、効果はすごそうだ。
と思うのは、外壁のタイル、目地もコーティングしてしまう防水材。

今回はアクリル樹脂透明塗膜の防水材
セブンS(セブンケミカル社のものです)のお話。
c0168638_11503249.jpg

外壁にタイルは見た目もよくて、好きなんですが、
お手入れと雨漏りしたときはとても、大変。

大きな損傷がない場合漏っているか探すのも難しいし。

そこで、漏る前にお薦めな防水が、これです。
c0168638_115101.jpg

塗装業者さんに、クリア塗装を塗ってもらっているお宅はありますが、
一般の住宅では、ここまで膜厚があるものまで塗っているお宅は少ないと思います。

膜厚をつけるために、下塗りから上塗りまで全部で5回も塗ります。

防水業者の10年保証もでます。

家のメンテナンスで雨漏りを直すことと、防ぐことはとっても重要なことですから
皆さまのお家も シミなどないか たまには天井を見上げてみてくださいね。

いんてりあ工事ねぇちゃん。

d0131403_16125192.jpg

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます。
長期優良住宅先導的モデル リノマンションも行っています。
マンションをリノベーションすると、最大200万円(工事費の10%)が交付されます!(詳細はお尋ね下さい)

大田区のリフォーム・リノベーションの創建舎☆
[PR]
by reform-now | 2010-02-20 12:00 | 建築素材

OB様宅へ  

 3年程前に創建舎で新築されたお客様のお宅へ、住まいづくりアドバイザーの

長畑が、その後のお話を伺いに行くというので、カメラマンとして同行させて

もらいました。

 こちらは太陽光発電を設置されていて、どれ位の電気代になっているのか、

又、節電に対する意識等、変わった事はありますか?等など、実際に付けて

いる方の率直なご意見を伺いました。(他にも色々お伺いしましたが)

 3年前はまだ補助金制度も無く、太陽光発電自体、今よりもっと高価でしたが、

理科の先生をされている旦那さんが、環境負荷の事を考え、是非太陽光発電

をつけよう!という事で取り付けたそうです。
c0168638_10285430.jpg

 実際に住まわれて、お使いになられているOBさんのご意見は宝です。

数値では解っていても、一年を通して住んでみて(又は使ってみて)体感として

解る事が大事ですものね。

とても有意義な時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。
[PR]
by reform-now | 2010-02-19 10:29

憧れる毎日  

c0168638_903789.jpg
窓にインナーサッシをつける工事をしましょうと、現在2組のお客様と
お打ち合わせをしていて、エコポイントもつくのでお得ですね。
などと、話が出るたび、
「うちにもインナーサッシつけたいなぁ。」と憧れる日々。
外気温私が家にで温度計をみると、だいたい5℃ぐらいで、
c0168638_915478.jpg

室内の温度計が11℃~12℃ぐらいですね。
c0168638_9202377.jpg

この写真は会社の打ち合わせ室についているインアーサッシです。
インナーサッシつけば、私の部屋の室温3℃ぐらいはアップすると思うのです。
そうすると、14℃~15℃ぐらいになるのできっと体が楽に違いない。と。
c0168638_9232620.jpg

インナーサッシ開けてみて、「ああーっやっぱり凄く冷たい。」などと、
確かめたりしてみたりして、やっぱり、欲しいなインナーサッシ。
お金貯めなくちゃ。と、貯金は大の苦手ではありますが、
でも、インナーサッシ貯金はきっとしよう。と誓う冬の日であります。
今日も、寒いですね。。。。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます。
詳しくは、東京家づくり工務店の会HPをご覧くださいませ。

リフォームをお考えの方、お気軽にお問い合わせくださいね。
断熱性能を良くするリフォームですと、エコポイントが発行される
可能性大です。
[PR]
by reform-now | 2010-02-16 09:31 | 建築素材

換気口が無い  

 リフォームのご依頼を下さったお客様のお宅では、床下に換気口が少なく、
とても床下が湿気ているそう。

床下点検口が無かったので、床下収納庫のプラスチックのボックスを取って
みると、水滴がボタボタと垂れていました。

これは大変。相当な湿気です。
除湿シートだけではこれは賄いきれません。

床下を覗いてみると、床下の空間はわずか22cm、人間も入れない狭さ。
(収納庫部分だけ土を掘り下げていました)
c0168638_1330720.jpg

外部から建物を周ってみると、敷地に勾配があり、その為、通気口が付けられ
ない面が多くなっていました。

お客様はあまりお金を掛けず、どうにかしたいとの事。
結局、キッチン床下、洗面台床下に換気扇を設け、床上にダクトを出し、壁
に穴を開けて外に排気する事を提案しました。

家にとって湿気は大敵です。
家の健康はまず、床下から。

通気口が植栽や、枯れ葉で詰まっていないか、年に1度位はチェックして
下さいね。



d0131403_16125192.jpg

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます

大田区のリフォーム・リノベーションは創建舎へ☆
※ 窓・断熱などエコポイントのご相談もはじめました。
[PR]
by reform-now | 2010-02-14 13:30 | 現場

石綿作業主任者講習。  

先日丸々2日間、石綿作業主任者の講習会に行って参りました。
e0085004_9292566.jpg

石綿により、中皮腫や肺がんなどの病気になり大変だと、世の中のニュースで
とりざたされていた時期もありましたが、勉強を再度することで
改めてその怖さを思い出すこととなりました。

病気が発生するまで30年(~35年)はかかるので、わからないことが
一番怖いですよね。

この講習は、現場での石綿の作業計画や指導、保護具の検査や管理などを
行う立場として、リフォームでの解体時などに必要です。

建築でかかわる石綿(アスベスト)はレベル3(レベル1が一番危険)
という成形されたものなので、壊れたりしなければ危険度は少ない方ですが
しっかり、呼吸保護具などしておかないといけないですね。
いんてりあ工事ねぇちゃん。

d0131403_16125192.jpg

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます。
長期優良住宅先導的モデル リノマンションも行っています。
マンションをリノベーションすると、最大200万円(工事費の10%)が交付されます!(詳細はお尋ね下さい)

大田区のリフォーム・リノベーションは創建舎へ☆
※ 窓・断熱などエコポイントのご相談もはじめました。
[PR]
by reform-now | 2010-02-12 09:40 | その他

とても不幸・・・  

昨日、他社で新築された方のお宅へ伺ったのですが・・・  
その施工会社の施工に大変ご不満で、内装などを造り直したいと
思っているとのお話でした。

確かに施工の出来栄えは悪く、その方のお気持ちは
よくよくわかるのですが、造り直すということは
出来上がったばかりのものを壊すということなわけで・・・

その施工会社と連絡も取りずらくなったとお話になっているのを聞いて
とてもお気の毒になりました。
家を新築するということは、お施主様にとって、大変なエネルギーが
かかることであり、普段使う額とは比べ物にならないほど
大きな金額ががかかることであり、
ただ、完成した時には、大きな喜びがあるはずの、
出来事であるはずなのにそれなのに。

ある程度は施工した会社に誠意をもって、直してもらうことをお勧めし、
それについて、アドバイスするべきことは、アドバイスして
帰ってきました。

お客様にクレームをもらうことは、私共でもゼロではありません。
真摯に受け止め、誠実に対応していると思ってはいますが、
改めて気持ちを引き締めてなくてはいけないと
思った一日でした。  (亀山)

創建舎は長期優良住宅に取り組んでおります。

リフォームをお考えの大田区の皆様。いえ大田区以外の皆様も
ぜひ、創建舎にお声をかけてください。
[PR]
by reform-now | 2010-02-08 10:32 | その他

雨漏り調査 本格始動。  

ツーバイフォーの築17年のお宅。
とってもお金をかけてある建物です。でも雨漏りしてます。

何度も水掛けテストをしているのですが、本格的に足場を組んで
今度は絶対 突き止めてやるぞ~と意気込んでいた 昨日。
c0168638_15245790.jpg


しかし、雪 雪、雪。。。。無理よね。。。水かけなんて。
c0168638_15251675.jpg

だって 私のワゴンも 雪、つもりました。みたいな。
動く気ないでしょ。ワゴンさん。

原因わかって、補修してと、足場はいつとれるようになるかしら。

いんてりあ工事ねぇちゃん。

d0131403_16125192.jpg

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます

大田区のリフォーム・リノベーションは創建舎へ☆
[PR]
by reform-now | 2010-02-03 15:20 | 現場

きっかけは?  

リフォームは、どんなときにされますか?

耐震が気になったり、家族が増えて手狭になったり

今回は、ワンちゃんの出入りの為に勝手口の改装工事です。
c0168638_1883017.jpg


建材店では、取り扱っていなかったので、ネットで購入

ネットショッピングは、少し不安でしたが・・・ワンダフル!

しばらくしたら、耐久性をチェックがてら、遊びに伺おうと思います。




d0131403_16125192.jpg

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます

大田区のリフォーム・リノベーションは創建舎へ☆
[PR]
by reform-now | 2010-02-01 18:12




大田区の工務店 創建舎のエコリフォーム。リフォームの色々をつづっています!
by reform-now

リンク

カテゴリ

お気に入りブログ

以前の記事

最新のトラックバック

地下室
from 中里のひとり言
地下室
from 家守りブログ
セルロースファイバー
from 中里のひとり言
本当の大工が必要な家
from 中里のひとり言
ローコスト住宅
from 中里のひとり言
職人
from 中里のひとり言
私たちは優良品質管理工務..
from スタッフブログ ひめくり創建舎
地下室
from 中里のひとり言
大工、の仕事
from 中里のひとり言
地鎮祭
from 中里のひとり言

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

創建舎