創建舎
リフォームNow
reformnow.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧  


キチンと  

 実家の近くにある築ウン十年の日本家屋、

c0168638_1337661.jpg


久しぶりに前を通ったら、塀が新しくなって

いました。

c0168638_13223691.jpg


木目がとても綺麗で、造りも良い塀です。

このお宅の方のセンスの良さと、物を大切に

使えるキチンとした佇まいが垣間見える気が

します。

以前、道路使用許可を頂きに伺った警察署で、

お手洗いをお借りしたのですが、古い建物の、

古いお手洗いにもかかわらず、とても綺麗に

手入れがされていて、清らかな空間でした。

お掃除されてきた方の心映えなのでしょうか。

大切にお手入れされてきた空間には、良い

空気感があるものです。

そんな風に、大切に思ってもらえる空間を

作っていければ良いな~、と思いました。

(トイレの中で)

                  (水谷)



創建舎は長期優良住宅をススメています。


c0168638_13444971.jpg

[PR]
by reform-now | 2009-06-29 13:37 | その他

ガスコンロを選ぶならどっち? パートⅡ  

さて前回に引き続き、ガスコンロの選ぶポイントのトッププレートについてです。
Q「ガスコンロトップのお手入れは、本当にガラストップが楽なの?」

システムキッチンのビルトインガスコンロのトッププレートは、
・ガラス天板
・フッ素天板
・ホーロー天板
・ステンレス天板 などがあります。

c0168638_15394357.gif
・ガラス天板は、メーカーにより差異はありますが、結晶化ガラス、耐熱セラミックガラス、
 強化ガラス、でできているため、汚れにくく、軽い汚れはキッチンペーパーや布巾などで
 サッと拭き取る程度できれいになります。
 また、通常の使用程度では割れにくく、こびり付いた汚れはスクレーパーが使え、
 キズも付きにくいのが特徴です。

・フッ素天板やホーロー天板は、鋼板に塗装が施されています。
 汚れは以前より取りやすくなっているようですが、天板に傷が付くと、
 その箇所から塗装が剥がれる可能性がありますので、クレンザーのような研磨剤は
 使用しないことをおお薦めします。

・ステンレス天板は汚れは落ちやすいのですが、もらい錆びや、キズなどが若干
 つきやすので、注意が必要です。
 継ぎ目レスのステンレスは見た目がシャープで素敵です。

それぞれの特徴からして、最近の天板はどれも汚れ落ちに関しては
汚れを長い期間の放置をしない限り、すぐ落ちるようです。
但し、フッ素などのコーティングされているものよりかは、素材そのものの
ガラストップなどの方が、キズなどに対して耐久性が長いようです。

購入時の多少の金額が高くても毎日、何年もお使いいただくことを考えると
ガラストップの方がお得なのかもしれませんね。

                         (いんてりあ工事ねーちゃん)


器具も家も長持ちさせたいですよね。長期優良住宅について詳しくはここをクリック!
c0168638_15404784.jpg

[PR]
by reform-now | 2009-06-24 15:11 | 建築素材

タイル絵づけ体験に行くの巻  

昨日、知り合いの方に連れて行っていただきました、
「タイル絵づけ教室」
いや、本当はこんな名前ではなくて、
CERMICS SUTADIO ラ・チェラミカでございます。
もう、とても素敵な池田先生の作品を
見せて頂き、うっとり。
しかし、私の作品は、下書きがこの状態
c0168638_17544877.jpg

塗り終わりでこの状態
c0168638_17562361.jpg

もう、書いている時は、舞い上がっていてとっても楽しかったのですが、
もう少しちゃんと下絵書けばよかった・・・・
どうしてあそこまで、自分は雑なのだろう・・・
ああっ、この次行く時は、もっと時間に余裕を持って
下手であっても、丁寧に書こう。絶対そうしよう。
最後は、先生の作品である表札をご紹介
タイルで表札素敵ですよね。
c0168638_180241.jpg


創建舎では、長期優良住宅への取り組みをどんどん進めています。
今年は助成もあるので、ビックチャンス。
お家の新築をお考えのかたは、検討する価値が、絶対ありなのですよ。
c0168638_18102978.jpg

[PR]
by reform-now | 2009-06-23 18:10 | 建築素材

断熱の大切さ  

 本日お伺いしましたお客様のお宅。

築25年で、断熱がさせていない様子でした。

床暖房等の工事をお考えでしたが、できれば

断熱をして、熱損失を抑えた方が良いのでは、

とお話していました。

電気式床暖房もランニングコストを考えると、

これから先、ちょっと考えもの。

冬の間、点けっ放しにしていると電気代は

かなりの負担です。

断熱+クレダが良いのでは、とお勧め致しまし

たが、これは予算との兼ね合いです。

創建舎にも入っているクレダ、冬のあの、

ほんわりとした温かさはとても魅力的です。

(安いランニングコストも魅力ですが)

c0168638_18341073.jpg


今から冬に向けての計画、断熱をすると冬になる

のが楽しみになりますね。    
       
                    (水谷)
[PR]
by reform-now | 2009-06-15 18:36 | 建築素材

ガスコンロを選ぶならどっち? パートⅠ  

キッチンを交換するとき、ガスコンロを選ぶことになると思いますが、
2口コンロの場合には選択肢が少なくなってしまうのですが、
ここでは3口ガスコンロについてアドバイスです。

1.有水片面焼きグリル付3口ガスコンロ か、
2.無水両面焼きグリル付3口ガスコンロ のどちらかで
悩まれると思うのですが、グリルをよくご利用されて

焼き魚を調理されるなら 断然! 2の無水両面焼きグリルです!

これには理由がちゃんとあり、
魚には生臭さの成分トリメチルアミンというものがあり、
長い時間かけて焼くほど、この成分が出てきます。

なので、両面焼きだと焼き時間が片面焼きの半分で、
両面なので高温で焼けるので 生臭さがあまり出ないうちに焼きあがるので
おいしく 焼けます(*^_^*)

そして魚を裏返さないので、型崩れもせず見た目にもおいしさUP!です。

少し両面焼きの方がお値段が高いかもしれませんが、
お魚好きさんには絶対オススメです!

次回パートⅡは「ガスコンロトップのお手入れは、本当にガラストップがいいの?」です。

                      (いんてりあ工事ねーちゃん)
[PR]
by reform-now | 2009-06-09 19:11 | 建築素材

屋外階段  

c0168638_9295517.jpg

屋外階段というものは、良く鉄骨が骨組となって作られているのだが
人が足で踏む、踏み面にモルタルが打たれている場合が多々ある。
雨が降って、そのモルタルから水がしみ込んで鉄骨を錆させているお宅を
多々見かける。写真のお宅の屋外階段もそうで、現在防水中です。
やっぱり、新築する時に、 防水かけなきゃだめだよね。と
改めて認識する。 私たちリフォームのスタッフは色々な会社さんが
建てたお宅にお邪魔しますので、良い施工で、マネしようと思う場面もあるし、
反面教師で「このように施工してはいけないのだな。」と勉強になる場面も
たくさんあります。(亀山)
[PR]
by reform-now | 2009-06-05 09:39 | 現場

メンテナンスもね  

何度かお仕事をさせて頂いているお宅です。

築年数が経ってきますと、色々な所が痛んできますね。

今回はお風呂廻りのタイルや、天井の補修工事です。
 
c0168638_14121825.jpg

割れてしまったタイルの張替もこの通り。
c0168638_1414124.jpg


c0168638_14123723.jpg

痛んだ天井も張り替えてスッキリです。
c0168638_141537.jpg


昔は建てた工務店なり、近所の大工さんがメンテナンスを

してくれたと思いますが、近頃はそういう事を頼める方が

減っている様です。

昔よりずっと商品や工法が複雑化してきて、お客様のお好み

も多様化してきますと、大工さんでは対応できなくなってきます。

家を作る為にお願いする業者さんは30社以上にもなります。

職人さんの数で言うならその倍以上ですので、まさにオーケス

トラの様です。

例えるなら、お客様はパトロンの王様で、設計は作曲家、そして

指揮者は現場監督、大工さんの棟梁はコンサートマスターでし

ょうか。

(創建舎のフォームの場合、作曲と指揮者は一緒ですが。)

いつ、どのタイミングでこの音をどの程度鳴らすのか、それは

指揮者の腕次第。

良い曲も、良い指揮と良い奏者が居ての事ですし、いくら良い

奏者でも、指揮や曲が悪ければ台無しです。

一つの家を、皆で作り上げていくのが建築の醍醐味なんだと

思います。

はてさて、そう思うと今回のメンテナンス、カバー曲という事に

なるのでしょうか。             (水谷)
[PR]
by reform-now | 2009-06-01 14:19 | 現場




大田区の工務店 創建舎のエコリフォーム。リフォームの色々をつづっています!
by reform-now

リンク

カテゴリ

お気に入りブログ

以前の記事

最新のトラックバック

地下室
from 中里のひとり言
地下室
from 家守りブログ
セルロースファイバー
from 中里のひとり言
本当の大工が必要な家
from 中里のひとり言
ローコスト住宅
from 中里のひとり言
職人
from 中里のひとり言
私たちは優良品質管理工務..
from スタッフブログ ひめくり創建舎
地下室
from 中里のひとり言
大工、の仕事
from 中里のひとり言
地鎮祭
from 中里のひとり言

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

創建舎