創建舎
リフォームNow
reformnow.exblog.jp

ローコスト住宅  

以前親しくお付き合いしているお客様から、500万で、小さな平屋の
家をたてられないかな?と、ご相談があった時、
「それは、ちょっと、難しいと思います。」と、即答はしたものの、
その後、頭の中で、
全く贅沢をせず、けれども、長持ちのする家で、
もちろん構造も、断熱もしっかりしていて。
シンプルに、最少限で、建てたらどのくらいで出来るだろう・・・?
と考えた事があります。

一人暮らしとおっしゃっていたから、出来るだけ間仕切りはしないで、
建具は本数を減らそう。
キッチンは、システムでなくたって、
ブロックキッチンでも、良いじゃない!
内装は、珪藻土をご自分で塗ってもらうパターンで・・・
いや、ご高齢と言ってたな・・・ボランティア募集だわ。

などなど、考えてみるけれども、到底500万では
建ちません。だって、既存のお家を壊すだけでも
100万近いお金がかかってくるんですものね。

世の中に沢山ある、ローコスト住宅。
安く造るということは、きっと、早く造るということ。
早く造る工夫が色々とされているのでしょうけれども、
着工して、決められたことを、着々と早く施工していくのは、
良いと思いますが、さて、打ち合わせにはどのくらい
時間をかけているのでしょうか?
私はリフォーム担当ですので、特にですが、
工事が着工してしまうと出来あがりまで、あっと言う間で・・・

あの、長かった打ち合わせが、嘘のように
すくすくと現場は出来あがって行くのですね。

でも、長い、時にはお施主様と共に、方向性が
見えなくなり樹海をさまよっているような時期も
訪れたりするのですが、
あの打ち合わせが無ければ、着工するための
プランも予算も出来あがらないわけですね。

お客様は、家がある程度立ち上がってきてから
やっとイメージがわかって、ここは、このようにしたいとか、
あそこは、ああいう風に変更したいとかあふれてくる事が
多いのですが、その様な場合は、どうやって対応しているのかしら?

知り合いに、そういう住宅を造っている人がいないので、
ぜひ、知り合って聞いてみたいと思います。
目からウロコのような、驚く仕組みがあるのかもしれないし
・・・無いのかも、しれないし・・・・




ローコスト住宅
[PR]
by reform-now | 2011-08-23 15:07 | その他

<< 本当の大工が必要な家 リフォーム相談会を行います。 >>



大田区の工務店 創建舎のエコリフォーム。リフォームの色々をつづっています!
by reform-now

リンク

カテゴリ

お気に入りブログ

以前の記事

最新のトラックバック

地下室
from 中里のひとり言
地下室
from 家守りブログ
セルロースファイバー
from 中里のひとり言
本当の大工が必要な家
from 中里のひとり言
ローコスト住宅
from 中里のひとり言
職人
from 中里のひとり言
私たちは優良品質管理工務..
from スタッフブログ ひめくり創建舎
地下室
from 中里のひとり言
大工、の仕事
from 中里のひとり言
地鎮祭
from 中里のひとり言

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

創建舎